2019年12月14日(土)111回目の「石窯を使ったパンづくりのワークショップ」開催します

12月14日(土)に、
111回目の石窯を使ったパンづくりのワークショップを開催します。

ワークショップについては、専用blogを御覧ください。
定員に達し、申し込み受け付けは終了いたしました。
★News!! 竹下さんの本が出版されました!&出版記念イベントが開催されます!

184ページ 定価 1,600円+税

京都の京都本店にあります大垣書店のイベントブースにて、
11月29日(金)14時~15時半に出版トークイベントが開催されます。
https://www.books-ogaki.co.jp/stores/kyoto-honten/
大垣書店でこの本の予約や購入された方がご参加いただけるとのことで、
ぜひぜひ、手に取ってお越しいただければと思います。
私たちも現地でトークに加わり、コーヒーやお菓子なども用意しています。
98歳の竹下さん...皆さんと人生の集大成をお祝いする機会にできればと思っています!

2019年11月23日(祝・土)Guillermo Rizzotto AOKI,hayato Live のお知らせ


Guillermo Rizzotto
AOKI,hayato

2019 11/23 saturday
at MILLET, kyoto

15:30 open
16:00 start


料金:4,000yen(飲み物と焼き菓子付)

ご予約: Millet までお名前・人数・ご連絡先・アクセスの方法(バス・車)をお知らせください。millet@cafemillet.jp

バスでお越しの方
京都バスをご利用ください。
北大路バスターミナル15:03発 34系統「静原・城山」行きに乗車していただき「城山」下車(15:40着)徒歩2分です。
*お帰りは18:40発北大路バスターミナル行きのバスがあります。

お車でお越しの方
臨時駐車場を用意しますのでご利用ください(ミレット まで徒歩2分ほどの場所になります)。
.
Guillermo Rizzotto

AOKI,hayato

コースランチ料金改定のお知らせ

いつもミレットのランチをご利用の皆様

いつもありがとうございます。
オープン以来12年間、コースランチ料金を2,500円(8%税込)とさせて
いただいておりましたが、
2019年10月1日からの増税に伴い、誠に勝手ながらお一人様の料金を
2,800円(10%税込)とさせていただくことになりました。

今後とも、ご愛顧のほどどうぞよろしくお願いいたします。

2019年10月26日(土)「森のともしび」のお知らせ

本イベントは定員に達し、受付を終了いたしました。

恵の秋

畑や森からはあらゆる命が恵をくれてます
そう6月にみんなで蒔いた綿の実も
花を咲かせたあとにふわふわと可愛らしい種を付けてくれています
この恵に感謝の思いを寄せながら小さな会を開くことになりました

森のともしび

日時:2019年10月26日 10時半から夕暮れ時まで

お話し会のあとの
お昼はみんなで釜に火を付け収穫したばかりのお米を炊こうと思います🌾
お二人の音の世界もお楽しみに✨

料金 8,000円

本イベントは定員に達し、受付を終了いたしました。

星の坊主様からのメッセージです⭐️ 

6月の『いにしえの人々と魔法』の会に続き、
京都静原のCafe Milletさんでおはなし会の機会をいただきました。 
『森のともしび』 
ぼくたちは、ひとりひとりの奥底に「森」と「火」を持っています。 

「火」とは本来、ぼくたち人間の命のともしびです。
昨今の世界では、その「火」が、手のつけようがないほどに暴れているようにみえるのは、ぼくたちが「火」の扱い方を忘れはじめていること、つまり、ぼくたちの命を活かしきれていないことが、原因のように感じています。
その「火」で燃えてしまっている存在のひとつ、「森」。

「森」とは、いったいなんなのでしょうか。今回は、みなさんと一緒にその「森」へ向けて内なる旅に出かけます。それぞれが持つ「森」に帰り、そこで揺らめく「火」と向き合うことは、
魂の初源に立ち戻り、本来の自分自身を思い出すことにつながるからです。このたびは、「森」の心地よさと「火」の美しさを共有させていただくために、
Cafe Milletさんのインスピレーションで特別な響きを持つお二人をお招きすることになりました。

前回ご一緒させていただいた、古楽器の演奏家のLunn Sallyさんと宇宙の響きを表現するパフォーマーのMAMIUMUさんです。これからの時代を生きていく上で、まず何よりも大切なのは、自分自身の内側から絶え間なく発せられる声をていねいに聴き取り、心地よさを感じるあらゆる方法で、外側に表す(物質化する)ことです。信頼する大切な誰かの優しい声は、たとえどんなに近しい相手だとしても、自分自身の内なる声ではありません。
あくまでも自分自身の声を聴くために、誰かや何かという他者が存在します。
自分自身の声を、まっすぐに表現していくことができる時代が、ようやく訪れました。
「愛情」ではなく、「愛」の世界が始まったのです。 「愛」の次元へ向かうために、森のともしびと再会する旅に出るひととき。
Milletさんの彩り豊かな魔法をまとって、一緒に「森」へ出かけましょう。

星の坊主さま (ほしのぼうずさま)
こじょうゆうや・ちこう ゆみこ




MAMIUMU

独自の発声法による聲。グラスハープ、ライアー、笛、太鼓、木・石・金属の鳴り物、等の楽器と道具を使った演奏。それらが響きの時空間を現出し、ひとつとなり創造すること。

2019年6月6 日(木) ・7月1 日(月)シュタイナー教室体験会のご案内



9月より静原のMilletにて、小学一年生を対象にしたシュタイナー教室を開く事になりました。教師はシュタイナー教育教員養成課程を修了された木村賢司さん。
柔らかく温かな眼差しで親の気持ちにも、子供の気持ちにも優しく接して下さる先生です。より詳しくは下記のHPをご覧くださいね。

9月からの教室が始まる前に、保護者の方向けに授業体験会を開きます。
新緑溢れる自然豊かな静原での体験会に、是非お越し下さい。
以下、詳細です。


【保護者のための授業体験会】

保護者のための授業体験会を開催しています。
シュタイナー教育の特徴やこの教室で伸ばしたい力などを、実際の授業を体験しながら知ることができます。

* 開催 6/6 (木) 7/1 (月)
* 時間 10:00〜13:00
* 料金 3,000円
* Milletのランチ付き
* 内容 2年生の算数 (掛け算の九九に隠された美しい法則を、色彩豊かな絵を描いて体験します)

▽お申し込み、お問い合わせは
    京都シュタイナー教室
    https://steiner-class.com
↑HP内のお申込みフォームからお願いします。

尚、保護者の方向けになりますのでお子様連れはご遠慮願います。

2019年5月8日(水)miliscrann 芳香蒸留の会のお知らせ

miliscrann
ゆうりさん @miliscrann よる、芳香蒸留水ワークショップのお知らせです。 .
芳香蒸留の会
.
京都静原
milletでの展示
大地に捧げる「祈り」の
期間中に蒸留の会を行います
.
2019年5月8日(水)
午前11時〜午後14時
費用 3500円
(Milletのランチプレート付)
定員6名 予約制
.
蒸留後は植物の
優しいエネルギーに包まれた空間で
milletの美しいランチをいただきます
.
5月のmilletのお庭の植物と
生命力に溢れた月桃の葉の蒸留水を
40mlのボトルでお持ち帰りいただきます
.
. - Millet -
〒601-1121 京都市左京区静市静原町1118
電話 075-888-0878
http://blog.cafemillet.
.
ご参加ご質問等のお問い合わせは
以下のメールまたはDM @miliscrannにてお知らせください
.
kaoritosoushingu@gmail.com


2019年5月7日(火)mikuko nakamura 草編みの会のおしらせ


mikuko nakamura @miku5
草編みの会のおしらせです。

未来子さんからのご案内です。

Milletの展示会「大地へ捧げる祈り」の会期中に
草編みの会をひらかせていただくことになりました
お庭の草たちを摘ませてもらい
お守りのようなひとつをつくれたらと思います

【草編みの会】at Millet

5/7(火)10:30〜14:30頃終了予定

草編みのあと、
Milletの美しいプレートランチを一緒にいただきます
♦︎ 料金 4000円(プレートランチ付)
♦︎ ご予約
kanitsuki395@i.softbank.jp
又はDM @miku5 にて、
① お名前
② メールアドレス
③ 当日連絡のつくお電話番号
をお知らせください。こちらからの返信をもって、
予約完了とさせていただきます。

2019年5月6日(月・祝)中世古楽器演奏会・展示会「祈り」のお知らせ


このたび、
ミレットでは「大地へ捧げる祈り」をテーマに、
作家たちによる展示会と中世古楽器の演奏会を開催します。

この地でそだった綿を紡ぎ、
それが芯となり自然の象徴であるミツバチの恵みを伴い、ひとつの明かりを灯す。

今回、地球上の命が輝きを放つ新緑の日に、
古(いにしえ)の時代から奏でられた音色に耳を澄ます演奏会や、
ケルト民族にみられる古代の文様などから得たインスピレーションを元にした作家たちが集います。
今回をきっかけとして、古代の人々が脈々と残し受け継いできたものへの想いや、
この星、大地とのつながりを改めて感じられる機会になればと思います。

また、演奏会の前には、綿の種を地に皆さんと一緒に蒔くことも予定しています。

○展示会「大地へ捧げる祈り」

 ●2019年5月6日(月・祝)~12日(日)11:00-16:00

<出展作家>
・Lump アクセサリー 
・清水やえ 陶器
・rinntohitosuji キャンドル 
・prinp and preen 衣類 ケルトの刺繍の羽織り
・mikuko nakamura 草編み(5月7日、草編みWSを開催
・miliscrann 香りのギフト(5月8日、芳香蒸留水WSを開催


<Food & Drink>
・maka ハーブティー
・Yugue natural sweets
・菓子工房パルフィ

展示会会期中、ミレットより特別プレートランチ(1,500円)をご用意しています。
お電話にてご予約ください。tel: 075-741-3303

○中世古楽器演奏会 

演奏会のお申し込みは定員に達し、受付は終了しました。

 ●2019年5月6日(月・祝)17:00-19:00(16:30 受付開始)

今から600~800年ほど前の中世ヨーロッパ。
修道院で歌われる聖歌、羊飼いの笛、村祭りの踊り、吟遊詩人の恋の歌、奇跡物語・・・
さまざまな土地で奏でられていた音楽。
豊かな倍音を含み、人の肌や内なる感覚に語りかけるような、素朴な手触りのある古楽器の数々。
いくつもの時代と巡り合いが繋がり
いまここで、私たちが響きを重ねられることをしあわせに感じています。


<演奏者>
・近藤治夫
・SallyLunn
・森田徹

・お申込み:予約制 3,500円(ワンドリンク付、菓子工房パルフィ松本さんによるお菓子付き)
・お申し込み先:予約はミレット millet@cafemillet.jp まで、
1.お名前、2.人数、3.お電話番号、4・アクセス方法(バス・車)をご連絡ください。
・定員:30名

※小さなお子様のご参加につきましては、他のお客様の鑑賞にご迷惑とならないようにご配慮をお願いいたします。
※会場ではドリンクの他、軽食もご用意しております。

<プロフィール>
アルティザン・ブリュイオン

ヨーロッパ中世ルネサンス時代の様々な古楽器を操り、いにしえの音楽と風景に新たな色と薫りを織り交ぜて演奏する楽師たち。楽音・雑音がともに関わりあう音世界をも追求。

近藤治夫(バグパイプ、角笛、ハーディガーディなど)
Sally Lunn(プサルテリウム、中世ハープ、笛、歌など)



森田徹(中世フィドル、レベック)
場や状況に流れているいのちを感じ取って、形(建築)や音(楽)にします。
音楽ではヨーロッパ中世ルネサンス古楽演奏や言語造形への音楽などに携わってきました。
建築は古民家や町家の改修や移築、新築の設計を手がけています。


2019年4月27日(土)0歳児から楽しむ音楽会「うぶ音」開催のお知らせ


このイベントは定員に達し、
お申込み受付を締切いたしました。

「うぶ音」は0歳児から大人まで心に響く音楽会です。
これまで大好評だった一日。第1回第2回第3回第4回




 赤ちゃんや子どものまっさらな心にこそ、音楽好きの方も喜ぶような、本格的な生演奏をとどけたいと願ってはじまりました。
子どもが音に耳をかたむけ、楽器をみつめる姿は、無垢 ひとりひとりが自由に音を楽しんでいます。そんな姿を感じながら、大人の方も全身に響く音を楽しんでいただける音楽会です。
今回のうぶ音は、チェロとコントラバスによる演奏。大きな2つの楽器が奏でる重厚な響きをお楽しみください♪

■日時と会場
2019年4月27日(土)
@CAFE MILLET(京都静原)
〒601-1121 京都府京都市左京区静市静原町1118

★演奏時間 
13:30~15:00 (開場12:00~  途中休憩があります) 
15:00~楽器体験を予定しています

■料金   
大人/中高生:3,000円 
小学生:500円/未就学児:無料
*別途ワンドリンクのご注文をお願いします     

ランチボックスをご用意しています。ご希望の方は、お申込み時に記載のうえ(締切4月21日)、当日12時頃にお越しください。
(大人:1000円/小学生:800円/幼児:500円)
アレルギー対応もしておりますのでお気軽にご相談ください。
*別途、焼菓子、ドリンクの販売もしております 。

■ご予約・お問い合わせ ubuoto@gmail.com まで、
①ご希望の会場・時間
②お名前
③人数(大人・子供)
④当日連絡のつく電話番号
⑤交通手段(お車・バス)
⑥ランチボックス希望の有無
をお書き添えの上メールをお送り下さい。
メールの返信をもって受付完了とさせていただきます。
その際に会場へのアクセス等について詳しくお知らせします。
ランチボックス・お弁当をご希望の方は、ご予約の際にお申し込みください。

■演奏者のご紹介
・河田悠太(チェロ)
 19歳から独学でチェロを始める
数年後、林裕氏に1年間師事 その後、京都市立芸術大学に入学し、雨田一孝、上村昇氏の各氏に師事。2013年3月同大学卒業。
小澤征爾音楽塾、京都リレー音楽祭 JSQが講師を務めるPheonix OSAQAなどに参加。
プロオーケストラへの客演や室内楽の演奏会を中心に活動し、後進の指導にも積極的に取り組む。浜松フィルハーモニー管弦楽団登録団員

・松本友樹(コントラバス)
兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、京都市立芸術大学音楽学部を卒業 高校在学中の3年間、佐渡裕とスーパーキッズオーケストラに参加。2015年、小澤征爾音楽塾に参加 2017年、オーディションに合格し 現田茂夫指揮日本センチュリー交響楽団と協奏曲を共演 現在フリーのコントラバス奏者として全国各地で演奏活動を行なっている。兵庫県芸術文化センター管弦楽団アソシエイトプレイヤー。これまでに、南出信一、吉田秀、黒川冬貴、幣隆太朗の各氏に師事。

会場+FOOD:café Millet  http://blog.cafemillet.jp/
企画  :「うぶ音」実行委員会 http://ubuoto.tumblr.com/

2019年3月2日(土)映画「Buddhist - 今を生きようとする人たち」上映会のお知らせ



この地”静原”にご縁あって映画監督・後藤サヤカさんに出会い、
「Buddhist - 今を生きようとする人たち」の上映会を開催します。

仏教・・・
このドキュメンタリーは、
「今を生きようとする僧侶たち」が、
仏の教えを通して、個(自分)と社会を見つめる活動を、
それぞれの切り口で行っている様子を追っています。
「いのちを活かし生きるとは?」過去にとらわれるのではなく、
未来にひっぱられるのではなく、大事なことは今ここに”在る”自身を見つめること。
この作品を通してみなさんにも今一度、問うてもらえたらと思います。
私たちの一人一人の心がけと行動が、
世界を少しずつ良い方向へと導いていくことを信じています。
この映画が、未来を創造するひとつの小さなきっかけとなりますように・・・

この上映会にあたり、曹洞宗藤源寺28世住職・佐藤良規さんを
ゲストにトークを行います。
また、西下晃太郎さんのクラシックギター演奏も開催します。

【詳細】
日時:2019年3月2日(土曜)
場所:cafe Millet
〒601-1121 京都市左京区静市静原町1118
定員:25名
参加費:2500円(お茶とお菓子代別途500円)
ゲスト:後藤サヤカ(監督)/ 佐藤良規(曹洞宗僧侶)
特別演奏:西下晃太郎(作曲家・クラシックギターリスト)
主催:合同会社メイジュ


【タイムスケジュール】
14:00  受付
14:30  上映 (上映後、クラシックギターリスト西下晃太郎さんの特別演奏があります。)
15:45  トークライブ
16:30   終了予定

【ご予約】
お申し込みは、info@buddhist-movie.comまで名前・連絡・職業を明記の上、「Buddhist-今を生きようとする人たち-」京都cafe Millet上映会参加希望とタイトルに明記しご予約下さい。

佐藤良規(さとうりょうき)
曹洞宗藤源寺28世住職/千年藝術の森プロジェクト発起人
1972年生まれ。遠洋漁業を含む20種以上の職種を体験、海外30カ国を放浪の後、生まれ育った岩手県一関市にて創建550年の禅寺の住職となる。寺をハブとしたコミュニティづくりや、地域作りプロジェクトを多面的に展開しながら、宗教者としてホスピスボランティア等心のケアに関する取り組みに励む。2011年、東日本大震災時に津波に遭遇、トラックの屋根の上で九死に一生を得る。以来、「本当に生きるとはなにか」という問いに導かれ、仏教そのものをあらためて参究、その体験と気づきを共有する講演と対話を国内外で重ねながら、里山・里海づくり、遊び、学び、子育てなど多くのプロジェクトを通して子どもたちに未来をギフトする日々に生きる。

西下晃太郎(にしした こうたろう)
クラシックギターリスト・作曲家。
1985年生まれ。ワイカト大学音楽院(ニュージーランド)チューリヒ総合芸術大学(スイス)にてギター演奏と作曲を学ぶ。
民族音楽や宗教音楽の中にある祈りの精神性に感銘を受けたことが自身の作曲に影響を与える。
2017年までチューリヒを拠点に音楽活動を行い、現在は日本に帰国しジャンルを超えたアーティストと共演している。

2019年2月8日糸から紡ぐ蜜ろうキャンドル作り&小さな古楽器演奏会


糸から紡ぐ蜜ろうキャンドル作り

小さな古楽器演奏会

 2月8日Fri.
10:00-14:00


立春を過ぎた ほのかな春の光の頃
息子が生まれるずっと前から育て、
少しずつためていた綿の綿(わた)から糸を紡ぎ、
蜜ろうキャンドルを作る会、そして小さな古楽器演奏の時間へのお誘いです。

この会をひらくにあたり、
サリーランさんとの出会いがありました。
サリーさんとの言葉とあわせ、ご一緒できますかたはどうぞお越しくださいませ。

~ ~ ~
昨年の夏、東京から長い旅を経て、偶然に訪れた緑のなかのミレット。

はじめて口にした体に染み込むようなお食事に驚き、お店の樹里さんとお話しをさせていただくうちに共に感じていたストーリーが重なって、季節が巡り冬の終わるころ・・・

2月8日に、キャンドルづくりと小さな演奏会をさせていただけることになりました。

まだまだ寒い季節。長い冬の闇と寒さのなか、新しい春の光を待ちわび小さな灯りを手作りしましょう。

蜜蜂の巣からいただく蜜蝋と、ふわふわの和綿から糸を紡いで芯をつくるところから始めます。

ミレットのお食事を味わいながらの、ゆったりとした手仕事の時間。
手仕事が身近に暮らしの中にたくさんあった時代の、中世ヨーロッパの音楽の演奏も
お楽しみください。

できあがったキャンドルは、何本かはお持ち帰りいただき、

いくつかは五月の祝祭で灯します。

冬に生まれた小さな光が集まり、夏の到来を祝う大きな光へと繋げてゆけたらと思います。
~ ~ ~

■日時:2019年2月8日(金)10:00~14:00
■場所:Millet
■参加費:3,500円(ランチプレート付)
■お申込み:millet@cafemillet.jp まで、
(お名前、人数、電話番号、アクセス方法(バス・お車))を記入の上お申込みください。

■profile



Sally Lunn(プサルテリウム、バグパイプ、歌)

名古屋大須の箪笥店で出逢った、家具の廃材から復元された西洋古楽器、中世音楽の響きの美しさに衝撃を受け、それ以来、古楽演奏に傾倒。

楽器そのものの素材が持つ響きに耳をかたむけ、様々な楽器、歌、語りなどを交えながら、即興的創作音楽や中世ヨーロッパ音楽を演奏している。

2019年ミレットのお味噌作りの日のお知らせ

毎年恒例になりました、ミレットのお味噌作りの日です。

主に2月を中心に開催となりました。
おひとり様でも、お友達同士でも。
ご都合のあう日をお選びください。

DSC_3863

ミレット 2019年お味噌作りの日

●開催日 

 2月1日(金)13~15時半 (ランチ12時~)
 2月7日(木)13~15時半 (ランチ12時~)
 2月11日(月・祝)13~15時半 (ランチ12時~)
 2月16日(土)13~15時半 (ランチ12時~)
   2月20日(水)13~15時半 (ランチ12時~)
 2月24日(日)13~15時半 (ランチ12時~)
 3月1日(金)13~15時半 (ランチ12時~)

バスの発着の時間に合わせています。
各回定員6名(先着順)
●お一人あたり出来上がり味噌量 約 4kg

●参加費:6,000円。
レクチャー代、材料、ランチ代含む。
お子様(お召し上がりの場合)は昼食代800円。

●持ち物:エプロン、4kgが入る容器。5リットルが入る漬物容器、筒形のプラスチック容器、陶器など。容器が無くても、ビニール袋で持ち帰り、ご自宅で詰めていただくこともできます。

●お申込み
お申し込みは、millet@cafemillet.jp  まで、
・お名前:
・ご希望日:(  月  日)
・人数:(大人 名、子供 名)
・電話番号:
・アクセス方法:(バス・車)

▼バスでお越しの場合
◎市原乗り換えで12時ごろにお越しの場合
京都バス出町柳駅前発 35番系統 市原行き 10:57発 ー 北大路駅前 11:10発 ー 市原11:36着 <乗り換え> 55番系統 市原発 大原行き 11:51発 ー 城山 12:01着

▼お車でお越しの場合
京都市内から鞍馬・貴船方面に向かい、市原の交差点で右折、京都府道40号線を大原方面に向かい、右手に静原小学校が見えたら200m先左側道に入ってすぐ。

2019年1月12日(土)詩とおはなしの会のお知らせ



毎年恒例の会となってまいりました、Vegaさんによるお話しの会。
寒い冬に、あたたかい時間を、耳を済ませる時間を。
新年を迎えるすてきなひとときをご一緒できればと思います。

詩とおはなしの会  in cafe Millet 

詩とおはなしの会  in cafe Millet
こんにちは。おはなしユニットVega(ベガ)です。
今年も年の初めにミレットさんで「詩とおはなしの会」をさせていただくことになりました。

薪ストーブがあたたかく燃えるミレットさんの冬のお部屋で、
再びみなさまとお話の時間をともにできますことをうれしく思います。
絵本も映像も人形なども使わない、声だけで体験するお話の世界です。
みなさまの心の目を、見えない世界に向けてみてください。

耳を澄ませて、お話の世界を心のなかいっぱいにイメージしてもらえたらと思います。
胸のなかにあたたかな灯りがともるようなおはなし会になりますように。
小さなお子さんはもちろんのこと、お話しの好きな大人の方もどうぞお越しください。

●時 2019年 1月12日(土) 13時~14時頃

 プログラム まめたろう(イランの昔話)
        モチモチの木(斉藤隆介)
              ほか、詩とライアー演奏

●語り手 おはなしユニットVega(ベガ)宮原貴子・金折享子

●料金 大人1,000円 子ども無料 (お菓子・お茶付き)
 ミレットランチ12時~ご希望の方は、大人プラス1,500円、子ども500円。

●お申込みは、millet@cafemillet.jp まで、
 お名前、人数、ランチご希望有無、アクセス方法(バス・車)、お電話番号を添えてお申込みください。

●アクセス方法(バス)
<出町柳駅前から>
京都バス35番系統「市原」行き11:31乗車、
「市原」停留所で乗り換え55番系統「静原・城山・大原」行き12:14乗車し、
「城山」で下車して徒歩2分。

<北大路駅前から>
京都バス35番系統「市原」行き11:44乗車、
「市原」停留所で乗り換え55番系統「静原・城山・大原」行き12:14乗車し、
「城山」で下車して徒歩2分。

●アクセス方法(お車)
京都市内から鞍馬・貴船方面に向かい、市原の交差点で右折、京都府道40号線を大原方面に向かい、右手に静原小学校が見えたら200m先左側道に入ってすぐ。

2018年12月25日(火)助産師あいこさん「子供向けの性のお話会」のお知らせ



++お話会のお知らせです++

赤ちゃんはどうしてお腹の中にやってくるの?
赤ちゃんはどこから生まれてくるの?
あなたなら、子どもにどう伝えますか。

日々いのちと向き合う助産師のあいこさんならね…。 
明るく、楽しく科学的にいのちの成り立ちを学びましょう。
みんなみんな大切な子なんだと感じられるお話会です。

赤ちゃんのお人形や子宮や骨盤模型、
性教育絵本も沢山用意します。

 ...................................................................... 


対象年齢5〜8歳 子供向けの性のお話会を 
助産師あいこさんにして頂きます。
親子で楽しく学びましょう。
性なるお話会を
聖なるChristmasに。。 

日時/ 2018.12.25 火  pm2:00〜
会場/ millet 
参加費/ 親子1組 3,000円  
            ご兄弟追加の場合 1人につき500円
(お話会の後にmilletによるお茶とお菓子が付きます。)

ご予約は kotosei.m@gmail.com まで
1.お名前 (お子様の人数と年齢も記載ください)
2.当日連絡のつく電話番号
3.交通手段
を記入の上 お願いします。


助産師あいこさんプロフィール
渡邉 安衣子
助産師として出産、産前産後のケアなどに関わる傍ら、子供達や保護者などに性教育講座活動を精力的に行われています。
https://midwife-aiko.webnode.jp/

2018年12月15日(土)Takuji / 青木隼人 Live 「UTANO」開催のおしらせ

UTANO うたの
Takuji
青木隼人

★2018年12月15日土曜日
 14:30オープン
 15:00スタート

★会場
 MILLET
 京都市左京区静市静原町1118
 075-888-0878

★会費
 3,000円(お茶とお菓子付)
 *MILLETの軽食も準備があります(別料金)

★キャンドル
 rinn to hitsuji

★予約
 millet@cafemillet.jp
 件名を「12/15予約」としていただき、「お名前/人数/電話番号/アクセス方法(バス・車)」を記載のうえお申込みください。


★MILLETへのアクセス

電車とバス▼
叡山電車と京都バスを乗り継ぎます。
【叡山電鉄鞍馬線】「市原」駅下車、鞍馬寄り出口から階段を下り鞍馬街道旧道の上市原橋を渡り、市原野小学校を過ぎた先にあるバス回転場内の「市原」(ターミナルのりば)から【京都バス55系統「静原・城山・大原」行き】のバスで「城山」下車。京都府道40号線を大原方面へ徒歩3分ほど、左側道に入ってすぐ。

出町柳駅14時00分発[鞍馬]行き→市原駅14時22分着→
「市原」バス停(ターミナルのりば)から14時34分発 55系統[静原・城山・大原]行きのバスがあります(城山には14時44分着)

*お帰りのバス
MILLET最寄りのバス停「城山」から
18時17分発 34系統[出町柳駅]行き
のバスがあります。

車▼
京都市内から鞍馬・貴船方面に向かい、市原の交差点で右折、京都府道40号線を大原方面へ。右手に静原小学校が見えたら200メートル先左側側道に入ってすぐ。
お車の駐車は臨時駐車場をご利用ください。

★Takuji Web
音楽家/Circle Voice主催
Little CreaturesやKAMA AINAで活動する、青柳拓次のソロ・ユニット。世界中の唄、自然音、動物の鳴き声に耳を澄ませ、発せられた七色の声。様々な民族楽器のエッセンスが溶け合ったような瑞々しいギターの音色。たった二つのシンプルな組み合わせで、響き合う未来を鮮明に描きます。2013年、輪になり声が渦巻く参加型イベント「Circle Voice」を始める。田中トシノリ監督「サークル・ボイス」の撮影と呼応し、国内外で開催。2018年、KAMA AINA +Hochzeitskapelleのアルバムが日独でリリース。

★AOKI,hayato 青木隼人 Web
ギター演奏を中心に音楽を続ける。自主レーベル「grainfield」から作品をリリース。自身でジャケットのデザインも手がける。ソロでの活動のほか haruka nakamura、内田輝とのトリオ「FOLKLORE」、森ゆに、田辺玄との「みどり」、川井有紗、にしもとひろことの「森のはなし」でも活動中。
http://grainfield.net/aoki/#utano181215

2018年11月24日-12月2日 SHIROUMA展「自然を感じる まっすぐな器」


ミレットで1年前にお食事会をされた、
陶芸家 長谷川哲也さん。
彼が「山小屋の器」をテーマにした「SHIROUMA」を立ち上げられました。

今回、その展示会をミレットで開催されることになりました。
しっかりとした質と扱いやすい器は、小さなお子様にお使いいただける使いやすさです。

ミレットからはそろそろクリスマスに向けた準備にとの思いで、
国内外の子供向け雑貨を揃えた「franboise」の雑貨や、
ハーブティの「maka」も揃いますよ
ぜひ、会期中のお食事やカフェにもお越しください。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

SHIROUMA展

「自然を感じる まっすぐな器」

豊かな自然の表情や質感を陶器に映し出したい。 SHIROUMAの器は、そうした思いから生まれました。
「山小屋の器」をひとつのテーマに、長いあいだ使われたような風合いをオリジナルの釉薬で表現しています。

CAFE MilletとTO SEE、京都の2会場でSHIROUMAの器に触れてもらえる機会を用意しました。ぜひ、いろんな場面で手に取ってみてください。

<会期>
Millet 11/24〜12/2(11:30〜16:00)
休み:火、水

TO SEE 12/5〜12(11:00 – 19:00)
休み:火

12月2日にはmilletにて「TENT SAUNA PARTY」も開催されます。
https://www.facebook.com/events/2166212830372498/

作家在廊日:12/1、2、5、8、9

SHIROUMA
陶芸家 長谷川哲也による「山小屋の器」をテーマにした器ブランドとして2017年にスタート。愛知県春日井市で作陶を続ける。
>> http://www.shirouma.info/
>> https://www.instagram.com/10totetu/

ランチプレート:1500円
要予約(8名まで)
3日前までにお電話(075-888-0878)またはメール( millet@cafemillet.jp )にてご連絡ください。

カフェ&軽食(13時〜16時)
キッシュセット:1000円
ケーキ:800円
コーヒー:500円
ハーブティ:500円
(ケーキセット100円引き)

【CAFE MILLET】
601-1121京都市左京区静市静原町1118
tel:075-888-0878
http://blog.cafemillet.jp/
休:火、水

2018年10月21日(日)Tobias Wilden Live In Kyotoのお知らせ


当ライブは定員に達し、ご予約申し込みを締め切りいたしました。

北ドイツの若きギタリスト、トビアス・ヴィルデンの初来日ツアー、
京都はミレットでの開催となりました。

ここ数ヶ月、ミレットにお越しの際によく耳にされた方も多いかと思います。いつも、このトビアスのギターの音をミレットでは響かせていました。
このたびこうして、実際に彼がこの地で演奏してくれることを思うと、本当に楽しみです!
10月21日(日)、どうぞお楽しみに。


独学で学んだギターとピアノの楽曲をSNSで発表するインターネット世代の音楽家トビアス・ヴィルデン。
フォーク、ニューエイジ、クラシック、現代音楽など、幅広い音楽から影響を受けた、テクニカルながらも叙情性豊かで親しみやすい演奏スタイルが、ここ日本でも高い評価を受けています。今回の来日では8月末に日本限定リリースされたクラシック・ギター作品『Outer Limits』や、アコースティック・ギターによる楽曲を中心としたソロギター・コンサートを全国4都市で開催。ぜひこの機会をお見逃しなく!

日時:2018年10月21日(日)開場 16:30 / 開演 17:00
会場:Millet(京都市左京区静市静原町1118)
料金:3,500円 (全席自由・1ドリンク付き)
出演:Tobias Wilden
 
予約:millet@cafemillet.jp
(件名を「10/21予約」とし、「お名前/人数/電話番号/アクセス方法(バス・車)」を記載のうえお申込みください。)
 
主催:Millet
お問い合わせ:millet@cafemillet.jp

<プロフィール>
Tobias Wilden


北ドイツ沿岸のブレマーハーフェンに住む、若き音楽家。
独学で学んだギターとピアノの楽曲をBandcampやSoundcloudで発表しているインターネット世代のアーティスト。フォークからニューエイジ、さらにクラシックや現代音楽など、幅広い音楽から影響を受けたという本アーティストの演奏スタイルは、旋律が複雑に入り組むテクニカルな印象がありつつも、メロディーやテクスチャーはとてもやさしく親しみやすく、また音の共鳴や空間的な広がりを大切にするようなアンビエント的なアプローチも探求するとてもユニークなもの。
彼がBandcampで発表した作品を日本企画盤としてCD化したギターアルバム『A Path To Open Air / Minute Maps』(2014)とピアノアルバム『Artifacts / Scenes – Piano Works』(2016)は現在もロングセラー中。

”Facade”(8/31発売『Outer Limits』より)
https://youtu.be/mtYX0uQvlWM

”Noites Tranquilas”(8/31発売『Outer Limits』より)
https://youtu.be/uHZgjpAEyB4

<ツアー全公演ウェブサイト>
http://www.inpartmaint.com/site/24651/